青梅の黄葉は「黄色い葉」が多いかな?モミジもあるけど庭師の管理する京都とはチョット比較にならないと言うか、もともとヤマモミジ、イロハモミジは日の当たり方で発色の変化、味わいが出るものなのでなかなか一律に紅くはならないようだ。

koyoその点、山桜は時期的にはちょっと早いけど結構きれいに赤くなる。他が紅くなる頃には写真のように先に散ってしまうけど、碧天と葉色のコントラストがとても美しい。

そしてこれからシーズンが深まるとアカシデが紅葉し始める。筆者が歩く永山のハイキングコースにはこのアカシデが貴重な紅色を演出してくれるのだ。

もちろんそれも山の大半(杉、ヒノキを除いて)を占めるブナの類やトチと言った黄葉する樹木が引き立ててくれるお陰だが…自然の紅葉はきれいだよ。その後、入口付近のモミジが見事に真っ赤に染まった!